2018年10月17日(水) 08:55 JST

H26秋第2節第2回戦 対びわこスポーツ成蹊大

  • 2014年9月 5日(金) 21:03 JST
  • 投稿者: ゲストユーザー
  • 表示回数 2,421

H26秋第2節第2回戦 対びわスポ大(2014年9月6日) [試合終了]
会場:山城総合運動公園(太陽が丘)

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
京都学園大学 0 0 0 0 0 0 2 4 4 10 15 0
びわこ成蹊スポーツ大学 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 6 2
  • 1番 左野田→友澤 2番 二石田 3番 D佐々木 4番 一宮下 5番 捕間宮 6番 右中村 7番 三榎本 8番 中濱先 9番 遊浄徳 投 桂 7回表相手の失策と浄徳の中前適時打で得点 8回表宮下の三塁線適時打と竹島の2ラン本塁打で得点

 こんにちは。本日行われました、びわこ成蹊スポーツ大学との2試合目は10-1で勝つことができ、2連勝で勝ち点を取ることができました。

7回までお互いに点を取ることができず、緊迫した状態が続いていましたが、7回表に京都学園大学5番間宮が内野安打で出塁すると相手の失策で二塁まで進塁し7番榎本の遊ゴロで相手の失策を誘い1点を先制しました。

さらに9番浄徳の適時打で追加点を取り試合の流れを呼び込みます。

 

8回にも1死23塁のチャンスで4番宮下の適時打で2点を追加、さらに代打竹島の本塁打で2点を追加し一気に差を広げました。

9回も満塁でまたもや4番宮下がセンターを軽々と越える三塁打で3点を追加そして続く間宮が宮下を帰し1点追加という猛攻でした。

先発の桂も8回を投げて1失点と好投し最後のマウンドを浅田、小方の後輩二人に託しました。そして、小方が最後の打者を一ゴロに仕留め勝ちきりました。

今季初の勝ち点を取り、このまま勢いに乗って残りの試合も勝って行きたいと思います。応援よろしくお願い致します。

 

 

 

1左 野田(2回生、広陵高)

 左 友澤(1回生、愛工大明電高)7回裏

2二 石田(3回生、北照高)

3指 佐々木(3回生、京都外大西高)

4一 宮下(4回生、地球環境高)

5捕 間宮(3回生、守山北高)

 走 西浦(3回生、札幌創成高)9回表

 捕 岩城(2回生、高岡第一高)9回裏

6右 中村(2回生、金沢学院東高)

 打 竹島(3回生、天理高)8回表

 右 河合(1回生、京都外大西高)8回裏

7三 榎本(3回生、光星学院高)

8中 濱先(3回生、山陽高)

9遊 浄徳(2回生、柳井学園高)

 打 齊藤(1回生、石見智翠館高)9回表

 走 小川(3回生、大阪産業大学附属高)9回表

 遊 下田(2回生、帝京第五高)9回裏

 

 投 桂(3回生、山城高) 8回

   浅田(2回生、天理高)2/3回

   小方(2回生、金光大阪高)1/3回

 

本塁打 竹島(8回表)

三塁打 宮下(9回表)

二塁打 佐々木(8回表)

    宮下(8回表)

 

 

H26秋第2節第2回戦 対びわこスポーツ成蹊大 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 10月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン

イベント

-