2018年10月21日(日) 11:46 JST

H26秋第7節第1回戦 対佛教大

  • 2014年10月 8日(水) 12:18 JST
  • 投稿者: ゲストユーザー
  • 表示回数 2,182

H26秋第7節第1回戦 対佛教大(2014年10月8日) [試合終了]
会場:草津グリーンスタジアム

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
京都学園大学 0 0 3 0 2 0 0 0 3 8 12 2
佛教大学 1 4 0 0 0 0 1 0 0 6 12 0

こんにちは。
本日、秋季リーグ戦第7節佛教大学との第1戦目が草津グリーンスタジアムで行われました。
この試合、序盤から試合が動きました。
佛教大学は初回、安打と犠打でチャンスを作り4番の一振りで先制をされました。
その後2回にも、4安打2失策と守備にミスが出てしまい、この回打者一巡で4失点となってしまい序盤から苦しい展開となりました。
しかし次の回に京都学園大学の打線に火がつきました。
2死から、浄徳が四球で塁に出ると、佐々木が安打でつなぎ、宮下が四球でチャンスとなり、竹島のレフト前ヒットで1点を返し、土江のセンター前で走者2人が帰り、この回3点とすぐさま反撃にかかりました。
そして、5回にも竹島のセンター前ヒットと相手の隙をついた走塁で2点追加点となりました。
2回以降、萬も立ち直りいい投球を続けていたが、7回に3連打を浴びて勝ち越されてしまい、そのまま9回最後の攻撃となりました。
だが、春悔しい思いをしている選手たちは誰一人諦めていませんでした。
9回1死から、佐々木、宮下、竹島、土江の意地の4連打でこの回3点を奪い逆転をし、最後は萬が抑えて勝つことができました。
もう、佛教大学の優勝は決まっていますが、最後2連勝をして勝ち点を取り、いい形で秋季リーグ戦を締めくくれるように、明日の試合に全員が全力で戦いたいと思っています。
応援よろしくお願い致します。

1番中→右 竹井(3回生、八幡商業高) 8回裏
2番遊 浄徳(2回生、柳井学園高)
3番左 佐々木(3回生、京都外大西高)
走→左 西浦(3回生、札幌創成高) 9回表
4番一 宮下(4回生、地球環境高)
5番指 竹島(3回生、天理高)
6番三 土江(1回生、米子松蔭高)
7番左 濱先(3回生、山陽高)
打 菱川(1回生、滋賀学園高) 8回表
ニ 坂本(2回生、太成学院大高) 8回裏
8番ニ 石田(3回生、北照高)
走→中 友澤(1回生、愛工大名電高) 8回表
9番捕 間宮(3回生、守山北高)
投 萬(4回生、市川高) 9回

完投


二塁打
竹島(2回表、9回表)
佐々木(5回表)


H26秋第7節第1回戦 対佛教大 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


記事カテゴリ

サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 10月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン

イベント

-