2018年7月22日(日) 13:54 JST

H26秋第7節第2回戦 対佛教大

  • 2014年10月 9日(木) 09:58 JST
  • 投稿者: ゲストユーザー
  • 表示回数 2,148

H26秋第7節第2回戦 対佛教大(2014年10月9日) [試合終了]
会場:草津グリーンスタジアム

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
佛教大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 2
京都学園大学 0 0 0 0 0 1 0 0 × 1 5 1


こんにちは。本日今季最終戦佛教大学との第二試合目が行なわれました!
この試合では、序盤両大学の先発投手が互いに譲らぬ好投で前半は得点を許すことがありませんでした。無得点のまま迎えた緊張の後半戦でまず、先攻の佛教大学に1死1、2塁の好機が訪れます。しかし、先発桂がしっかりと抑えきりチームに流れを呼び込みます。そしてその裏の京都学園大学の攻撃。先頭の間宮が四球を選び出塁すると、続く竹井が犠打で2塁へと送り1死2塁の好機を作りました。さらに佐々木が四球で出塁し1.2塁と好機を広げます。そこで主砲宮下がレフトへの先制適時打を放ち、貴重な1点を先制することができました!
1点差での一時も気が許すことができない状態が続き追加点が欲しいところでしたが、相手投手もそれ以降得点を許してくれることはありませんでした。なんとしてもこの1点を守り抜きたい9回表の守備に京都学園大学はつき相手クリーンアップを仕留め2死までこぎ着けました。そして最後の打者がセンターへ飛球を打ち上げると竹井ががっちり捕球し1−0で勝つことができました。
昨日と今日と2連勝をし、優勝大学佛教大学から勝ち点を挙げることができました。
優勝こそは逃してしまったものの今季のリーグ戦を締めくくる大事な試合で連勝し勝ち点をとれたことはとても大きかったと思います。今季も春に続き2位という結果になってしまい、応援してくださった方々に大変申し訳なかったと思います。しかし、来季に向けてしっかりとここからまた前進していくのでこれからも応援のほどよろしくお願い致します!!
4回生も大学でのリーグ戦はここで終わってしまいましたが、11月に行なわれる奈良県知事杯を最後に引退になるのでそこまで全力で頑張って頂きたいと思います。
チームはまだまだ発展途上で未熟な面も多々あると思うのですが、少しずつでも改善、克服し今まで以上のチームになっていきます。周囲の方達から野球だけでなく様々な面で認められるよう努めていきますのでこれからもよろしくお願い致します。
応援本当にありがとうございました!


1 中 竹井(3回生、八幡商業高)
2 遊 浄徳(2回生、柳井学園高)
3 左 佐々木(3回生、京都外大西高)
4 一 宮下(3回生、地球環境高)
5 指 竹島(3回生、天理高)
6 三 土江(1回生、米子松蔭高)
7 右 濱先(3回生、山陽高)
8 二 石田(3回生、北照高)
9 捕 間宮(3回生、守山北高)
  投 桂(3回生、山城高) 9回

完封


今季チーム成績
9勝4敗 勝ち点4 順位2位
H26秋第7節第2回戦 対佛教大 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 07月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ユーザー機能

ログイン

イベント

-