2018年10月23日(火) 06:52 JST

春季リーグ戦 vs佛教大学 3戦目

  • 2016年5月29日(日) 00:12 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,011
本日、リーグ戦第7節佛教大学との3戦目がわかさスタジアム京都にて行われました。
先発したのは京都学園大学。
3回の表、1死から中村が安打で出塁すると、続く浄徳が倒れるものの、3番、4番、5番の3連打で3点先制する。
続く4回、5回にも、追加点の好機を作るが、あと1本が出ず、突き放す事が出来なかった。
投げては、先発の久保田が、立ち上がりを攻められ、2つの四球でピンチとなったが、後続を三振とランナーアウトで切り抜けた。その後は、尻上がりに調子を上げていき、打たせて取る投球で凡打の山を築き、9回を1人で投げきり被安打3に抑える力投を見せ、佛教大学との3戦目は3対0で勝利を収め勝ち点を取ることができた。
今季は、3位という結果に終わってしまいました。この夏、チームを1から作り、秋季リーグ戦は、必ず優勝できるよう日々励みたいと思っています。
今後も応援よろしくお願いします。
春季リーグ戦 vs佛教大学 3戦目 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 10月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン

イベント

-