2018年8月20日(月) 17:41 JST

春季リーグ戦 第7節 VS 佛教大学 1戦目

  • 2017年5月15日(月) 00:00 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 542
本日春季リーグ戦第7節、佛教大学との試合が皇子山球場にて行われました。
先に、先制したのは佛教大学。
5回の表、2死から3番、4番、5番の三連打にて三点失点する。
3点を追う展開となった京都学園大学は、6回裏。
1番の河合が、四球で出塁し、2番萠抜の安打にて好機を作り、相手の失策と菱川の適時打にて2点取り返し、3対2とする。
次の回には、橋本の今季3号の本塁打にて同点となり、試合をふりだしにに戻す。
その後は、両投手の意地がぶつかり合い、両チームに得点を許さない。
9回終わって3対3と延長戦になり、延長でも決着がつかず、連盟規定により10回引き分けとなりました。
明日は、10時より皇子山球場にて行われます。
平日ではありますが、大事な一戦となります。
たくさんの応援よろしくお願いします。
春季リーグ戦 第7節 VS 佛教大学 1戦目 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 08月
«
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン

イベント

-