2018年5月25日(金) 10:18 JST

平成29年度 春期リーグ戦 VS 花園大学

  • 2017年5月20日(土) 18:41 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 528
本日、甲賀市民スタジアムにて消化されていなかった、花園大学との3戦目が行われました。
負けると佛教大学の優勝となってしまう負けられない一戦。
先発を任されたのは、4回生平岡。
先発平岡は、初回を2者連続三振といい立ち上がりとなった。
先制したのは、花園大学。
3回に、1死から8番、9番、1番の3連打で満塁となり、3番の走者一掃適時三塁打にて3点先制された。
しかし、すぐに京都学園大学もチャンスを作る。
4回に、1死から足立、山上と連打で得点のチャンスとなり、菱川の適時二塁打で2点返す。
3対2のまま試合は終盤となり、両チーム共に、チャンスは作るものの、適時打が生まれなかった。
試合が動いたのは、8回花園大学の攻撃。
先頭打者が内野安打にて出塁を許し、その後失策などで1死1、3塁から併殺打崩れの間に1点追加された。
2点差となったが、学園大は諦めなかった。
1番、2番と凡打で簡単に2死となったが、3番足立が意地の2塁打で出塁し4番に繋いだ。
ここ最近安打のなかった山上だが、この打席、カウント2-2から、相手投手の直球をライトスタンド場外に放り込み、2ラン本塁打にて土壇場同点とした。後続の菱川が死球で出塁し、相手野手の失策などで菱川が本塁に生還し逆転とした。
7回からマウンドに上がっている川瀬が9回をしっかり3人で抑え、逆転勝ちで花園大学から勝ち点をもぎとった。
優勝決定戦が24日10時から皇子山球場にて佛教大学との3戦目が行われます。
先週1勝しているので、次勝利すると学園大学の優勝となる。
平日ではありますが、応援宜しくお願い致します。 1番 指 河合(4回、京都外大西高)
2番 遊 萠抜(3回、綾部高)
3番 三→一 足立(4回、京都共栄学園高)
4番 左 山上(3回、日星高)
5番 右 菱川(4回、滋賀学園高)
6番 一 齊藤(4回、石見智翠館高)
    三 土江(4回、米子松蔭高)9回
7番 二 仁木(3回、広陵高)
    打 新宮(3回、日星高)7回
    走→中 友澤(4回、愛工大名電高)7回
8番 捕 橋本(3回、地球環境高)
9番 中 安達(2回、比叡山高)
    打 磯合(2回、柳井学園高)7回
   二 板倉(3回、西城陽高)8回
投  平岡(4回、鴨沂高)6回
    川瀬(3回、米子松蔭高)3回
平成29年度 春期リーグ戦 VS 花園大学 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 05月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン

イベント

-