本日、秋季リーグ戦第4節、びわこ成蹊スポーツ大学との試合が、甲賀スタジアムにて行われました。
先に先制点を取ったのはびわこ成蹊スポーツ大学。
1回表1死2、3塁から4番のセカンドゴロの間に1点を先制される。
1回裏、京都学園大学の攻撃は2死から3番萠抜が二塁打で出塁すると、4番山上が死球で出塁。2死1、2塁になるも、5番前久保が三振で追いつくことがてきなかった。
2回以降は先発の平岡がチャンスすら作らせずスコアボードに0を並ばせた。
試合が動いたのは5回裏、6番仁木が出塁すると、7番新宮と8番橋本の進塁打で2死3塁。9番森川が右中間を破る適時二塁打で同点に追いつく。なおも、2死2塁から1番菱川が死球で出塁。2死1、2塁で2番安達が右前適時打で逆転した。2死2、3塁のチャンスで3番萠抜に回るも三振で5回裏の攻撃が終わる。
6回以降は両者0点が続き、9回表びわこ成蹊スポーツ大学の攻撃は、先頭打者三ゴロに抑えその後は、平岡が最後の力を振り絞り二者連続三振で1対2で白星となった。
次節、29日10時から太陽ヶ丘球場にて花園大学とあります。
2連勝し勝ち点を必ず取りたいと思います。
応援よろしくお願いします。

コメント (0件)