2018年5月23日(水) 10:01 JST

平成30年 春季リーグ戦 第4節 1回戦 vs 滋賀大学

  • 2018年4月24日(火) 17:24 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 38
4月21日(土)第4節滋賀大学との1回戦が甲賀市民スタジアムで行われた。

この試合の先発を任されたのは今季2勝を挙げている川瀬(米子松蔭・④)。この日も初回から巧みな投球で試合の流れを呼び込んでいった。

先制したのは京都学園大学。
2回裏2アウトから7番佐々木(星稜・②)が四球で出塁。続く8番橋本(地球環境・④)のレフト前ヒットで一塁ランナーの佐々木が三塁を陥れ、2アウト1.3塁。9番安達(比叡山・③)の当たりはテキサスヒットを警戒したレフトの頭上を越えるタイムリー2塁打となり2点先制。続く今季初スタメンにして1番を任された松本(三田松聖・③)がタイムリー3塁打を放ち、さらに1点を追加した。

3回裏には1アウトから4番山上(日星・④)と5番岡本(呉港・③)の連続ヒットで1.2塁のチャンスを作り、6番仁木(広陵・④)がライト前ヒットを放つと、ライトがボールを弾く間に山上が本塁へ生還し1点追加。
その後1点を追加し、迎えた6回の裏、先頭の8番橋本(地球環境・④)がセンター前ヒットで出塁し、9番安達がきっちりと送りバントを決め1アウト2塁。その後パスボールの間に3塁に進塁し、1番松本が前進守備の間を抜くタイムリーヒットで1点追加。なおもランナー1塁の場面で2番萠抜(綾部・④)がライトオーバーのフェンス直撃タイムリー3塁打を放ち、さらに1点を追加。続く4番山上がセンター前ヒットを放ち、この回3点目。

7回表にはこの春入学したばかりの髙木斗(吹田・①)がリーグ戦初登板。ランナー1人を出したものの、アウト全てを三振で奪う気迫の投球を見せ、8-0で連盟規定により7回コールドゲームで勝利した。

先発の川瀬は6イニングをランナーを出しながらも要所を抑えるピッチングで滋賀大打線を寄せ付けず、今季3勝目を挙げた。



① 9 松本瑠( 三田松聖 ③ )
② 6 萠抜( 綾部 ④ )
③ 4 池淵( 大社 ④ )
H 岩田( 高川学園 ② )
4 板倉( 西城陽 ④ )
④ D 山上( 日星 ④ )
R 戸家( 飯南 ③ )
⑤ 3 岡本( 呉港 ③ )
3 田中( 京都すばる ④ )
⑥ 5 仁木( 広陵 ④ )
⑦ 7 佐々木( 星稜 ② )
⑧ 2 橋本( 地球環境 ④ )
⑨ 8 安達( 比叡山 ③ )
P 川瀬( 米子松蔭 ④ )
髙木斗( 吹田 ① )


平成30年 春季リーグ戦 第4節 1回戦 vs 滋賀大学 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 05月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン

イベント

-