2018年8月19日(日) 16:56 JST

平成30年 春季リーグ戦 第6節 1回戦 vs びわこ成蹊スポーツ大学

  • 2018年5月 9日(水) 16:26 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 115
5月5日(土)第6節びわこ成蹊スポーツ大学との1回戦が行われた。
先制したのは京都学園大学。
1回裏、先頭の萠抜(綾部・④)がセカンドゴロエラーで出塁。2番安達(比叡山・③)が送りバントを試みると、キャッチャーのフィルダースチョイスで0アウト1.2塁。続く3番森川(高松東・③)がバントヒットで出塁し、0アウト満塁のチャンスを作ると、4番山上(日星・④)はファーストゴロに倒れるも、その間に萠抜が本塁を陥れ、1点先制。また悪送球の間に安達が生還し、さらにもう1点追加した。
その後ゲームは緊迫した投手戦となる。
先発の川瀬(米子松蔭・④)は前半3回まで毎回奪三振を奪うパーフェクトピッチングを魅せる。
しかし5回表、2アウトから相手の7番に初ヒットを許してしまうも、後続をきっちりと打ち取り打線の援護を待ちたい。
すると7回表、2アウトから9番池淵(大社・④)がファーボールで出塁すると、1番萠抜もファーボールを選び2アウト1.2塁のチャンスを作る。続く2番安達がライト前ヒットを放ち池淵が生還し貴重な追加点を挙げる。続く前の回から途中出場の3番松本瑠(三田松聖・③)が初球の甘いボールを振り抜くと打球はレフトスタンドへ。松本瑠の今季第1号はダメ押しとなる3ランホームランとなった。
先発の川瀬は9イニングを1安打、1四死球、12奪三振と圧巻のピッチングを魅せ、完封勝利。今季4勝目を挙げた。


① 6 萠抜(綾部・④)
② 8 安達(比叡山・③)
③ 9 森川(高松東・③)
H 9 松本瑠(三田松聖・③)
④ D 山上(日星・④)
⑤ 3 岡本(呉港・③)
⑥ 5 仁木(広陵・④)
R 7 戸家(飯南・③)
⑦ 7 佐々木(星稜・②)
H 川西(出雲西・④)
2 喜多(小松大谷・②)
⑧ 2 橋本昂(地球環境・④)
H 前久保(天理・③)
4 板倉(西城陽・④)
⑨ 4 5 池淵(大社・④)

P 川瀬(米子松蔭・④)
平成30年 春季リーグ戦 第6節 1回戦 vs びわこ成蹊スポーツ大学 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 05月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン

イベント

-