2018年6月19日(火) 09:45 JST

平成30年 春季リーグ戦 第6節 2回戦 vs びわこ成蹊スポーツ大学

  • 2018年5月 9日(水) 16:59 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 56
5月6日(日)第6節びわこ成蹊スポーツ大学との2回戦が行われた。
先制したのはびわこ成蹊スポーツ大学。
2回裏、今季初先発の森(八幡商業・③)からヒットで出塁したランナーを内野ゴロの間に返してしまい先制点を許してしまう。
それでも京都学園大学は4回表、先頭の8番橋本(地球環境・④)がツーベースヒットで出塁すると、9番池淵(大社・④)が送りバントを決め、1アウト3塁。続く1番萠抜(綾部・④)がタイムリーヒットを放ち、同点に追いついた。
しかし、6回裏、エラーで出塁を許してしまったランナーをパスボールで返してしまい、またしてもリードを許してしまう。
それでも7回裏、先頭の安達(比叡山・③)がデッドボールで出塁。3番森川(高松東・③)が送りバントを決め、1アウト2塁。続く4番山上(日星・④)がタイムリーヒットを放ち、同点に追いつく。5番岡本(呉港・③)がエラーで出塁。6番仁木(広陵・④)がライト前で出塁し、1アウト満塁のチャンスを作る。続く途中出場の7番松本瑠(三田松聖・③)がライトオーバーのタイムリー3塁打を放ち、追加点を挙げた。この後、8番橋本、1番萠抜にもタイムリーが飛び出し、この回6点のビックイニングを作った。
8回から登板した2番手の足立(綾部・③)が好リリーフをし、最後のバッターをファーストゴロに抑え、9-2で京都学園大学が勝利し、勝ち点を4に伸ばした。
これにより、最終節vs佛教大学戦で2連敗を喫しても、勝ち点で並ぶ可能性のある花園大学を勝率で上回るため、2季ぶり16回目の優勝が決まった。
また、2年連続8回目となる全日本大学野球選手権大会への出場が決まった。
なお、次節は5月12日(土)佛教大学との1回戦が行われる。

第67回全日本大学野球選手権大会は6月10日(日)に開会式を予定しており、11日(月)から始まります。
本校硬式野球部は12日(火)の第1試合9時から明治神宮野球場にて東海地区大学野球連盟代表と1回戦が行われます。
一戦必勝で悲願の日本一を勝ち取るために頑張っていきたいと思います。
応援よろしくお願いします。


① 6 萠抜(綾部・④)
② 8 安達(比叡山・③)
③ 9 森川(高松東・③)
④ D 山上(日星・④)
⑤ 3 岡本(呉港・③)
3 新宮(日星・④)
⑥ 5 仁木(広陵・④)
R 戸家(飯南・③)
5 矢野(小松・④)
⑦ 7 佐々木(星稜・②)
R 7 松本瑠(三田松聖・③)
⑧ 2 橋本(地球環境・④)
⑨ 4 池淵(大社・④)
4 板倉(西城陽・④)
P 森(八幡商業・③)
足立(綾部・③)




平成30年 春季リーグ戦 第6節 2回戦 vs びわこ成蹊スポーツ大学 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 07月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ユーザー機能

ログイン

イベント

-