2018年5月23日(水) 09:57 JST

平成30年 春季リーグ戦 第7節 1回戦 vs 佛教大学

  • 2018年5月13日(日) 16:27 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 15
5月12日(土)第7節佛教大学との1回戦が行われた。
先制したのは佛教大学。
1回裏、2アウトから3番がヒットで出塁する。その後盗塁と送球エラーの間に3塁に進み、5番がレフト前タイムリーヒットを放ち1点先制。
それでも直後の2回表、1アウトから6番橋本(地球環境・④)が四球で出塁。7番大升(石見智翠館・②)と8番板倉(西城陽・④)の連続ヒットで1アウト満塁とし、9番仁木(広陵・④)のタイムリーツーベースヒットで逆転に成功。続く1番萠抜(綾部・④)が四球を選び、2番安達(比叡山・③)がタイムリーヒットを放ち、さらに2点追加。その後4番山上(日星・④)が四球で出塁し、5番岡本(呉港・③)にもタイムリーヒットが飛び出し、2点を加えこの回6点のビックイニングを作った。しかし3回裏、7番にタイムリーヒットを打たれ、1点を返されてしまう。4回裏にも四球で出塁を許したランナーをタイムリーヒットで返されてしまい、6-3とリードを3点差まで追い上げられてしまう。
6回以降は相手投手に1安打に抑えられてしまい、得点することができなかった。
それでも先発の川瀬が10安打を打たれるも、要所を抑えるピッチングで完投勝利。今季無傷の5勝目を挙げた。
チームも6-3で勝利し、開幕から9連勝を挙げた。



① 6 萠抜(綾部・④)
② 8 安達(比叡山・③)
③ 9 森川(高松東・③)
H 9 松本瑠(三田松聖・③)
④ D 山上(日星・④)
⑤ 3 岡本(呉港・③)
R 7 戸家(飯南・③)
⑥ 2 橋本(地球環境・④)
⑦ 7 大升(石見智翠館・②)
H 片野(日本航空・②)
3 新宮(日星・④)
⑧ 4 板倉(西城陽・④)
⑨ 5 仁木(広陵・④)

P 川瀬(米子松蔭・④)
平成30年 春季リーグ戦 第7節 1回戦 vs 佛教大学 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 05月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン

イベント

-