2018年7月22日(日) 13:40 JST

平成30年 春季リーグ戦 第7節 2回戦 vs 佛教大学

  • 2018年5月16日(水) 09:49 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 98
5月14日(月)第7節佛教大学との2回戦が行われた。
先制したのは京都学園大学。
2回表、先頭の4番山上(日星・④)がツーベースヒットで出塁。1アウトから6番松本瑠(三田松聖・③)がヒットで出塁し1アウト1.3塁。7番木村(柳川・④)の打席で1塁ランナーの松本瑠が盗塁を試みるも失敗終わるが、その間に3塁ランナーの山上が本塁を陥れ1点を先制した。
3回表には1アウトから途中出場の2番谷口(岩美・④)がヒットで出塁。続く3番矢野(小松・④)がエンドランを決め、1アウト1.3塁のチャンスを作る。続く4番山上が犠牲フライを放ち2点目。その後2アウトとなり、6番松本瑠がタイムリーヒットを放ち3点目。
先発の足立(綾部・③)は圧巻のピッチングを見せた。初回を三者凡退に打ち取ると4回まで四球を1つ出してしまうもノーヒットピッチング。5回には不運なヒットを許してしまうも、6イニングを完璧に抑えるピッチングで試合の流れを作った。
7回には2番手の下村(藤井学園寒川・④)が打者3人を2奪三振に抑える好投を見せた。
8回には3番手の久保田(彦根翔陽・④)が佛教大打線をきっちり打ち取る。
9回には4番手の佐藤昇(福井工業大学附属福井・④)が2安打を浴びてしまうも、5番手として登板した小山(洛東・④)が後続を打ち取り、ゲームセット。
見事な完封リレーを見せ、勝ち点を5に伸ばし、10勝0敗とし、完全優勝で春季リーグ戦を終えた。


① 3 田中(京都すばる・④)
H 佐久川(興南・④)
6 萠抜(綾部・④)
② 4 村中(大谷・④)
4 谷口(岩美・④)
H 小方(京都明徳・④)
4 板倉(西城陽・④)
③ 6 5 矢野(小松・④)
④ D 山上(日星・④)
⑤ 5 3 新宮(日星・④)
H 3 川西(出雲西・④)
⑥ 9 7 松本瑠(三田松聖・③)
⑦ 7 木村祐(柳川・④)
9 森川(高松東・③)
⑧ 2 橋本昂(地球環境・④)
⑨ 8 安達(比叡山・③)
P 足立(綾部・③)
下村(藤井学園寒川・④)
久保田(彦根翔陽・④)
佐藤昇(福井工業大学附属福井・④)
小山(洛東・④)


平成30年 春季リーグ戦 第7節 2回戦 vs 佛教大学 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 07月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ユーザー機能

ログイン

イベント

-