2019年9月22日(日) 11:34 JST

平成30年 秋季リーグ戦 第3節 1回戦 vs びわこ成蹊スポーツ大学

  • 2018年9月26日(水) 13:31 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 512
9月16日(日)第3節 びわこ成蹊スポーツ大学との1回戦が行われた。

先制したのは京都学園大学。

1回裏、先頭の1番松本瑠(三田松聖・③)がヒットで出塁。2番萠抜(綾部・④)が送りバントでランナーを進め、その後2アウトとなり4番山上(日星・④)がライトポール直撃となるリーグ戦今シーズン初ホームランで2-0と先制した。

4回裏には、先頭の3番石田伸(日本航空・①)がヒットで出塁。1アウトから6番橋本昂(地球環境・④)が送りバントを決め、7番前久保(天理・③)がレフトオーバーのタイムリーツーベースヒットを放ち3-0とした。

しかし5回裏、先発の川瀬(米子松蔭・④)が2アウトから連打を浴び2アウト1.2塁のピンチを招くと、2番にライトオーバーのタイムリーツーベースヒットを浴び1点を返され、3-1とされる。

それでも直後の5回裏、1アウトから9番安達(比叡山・③)、1番松本瑠、2番萠抜と連続ヒットを放ち満塁のチャンスを作り、3番石田伸の内野ゴロの間に1点を返し、4-1とした。続く4番山上の打席で相手のパスボールで5-1と貴重な追加点を挙げる。

6回表、びわこ成蹊スポーツ大は2アウトから連打で1.2塁のチャンスを作り、8番のライトオーバータイムリーツーベースヒットで5-3と追い上げる。ここで先発の川瀬から2番手小山(洛東・④)へ交代となり、後続を抑えた。

それでも8回裏、先頭の3番石田伸がヒットで出塁。4番山上が送りバントを決める。2アウトから6番前久保が四球で出塁し、7番仁木(広陵・④)がライトオーバーのタイムリーツーベースヒットを放ち7-3と突き放した。

2番手で登板した小山が相手打線をきっちり抑え1勝目を挙げた。

また、先発の川瀬は今秋2勝目を挙げた。


① 7 松本瑠(三田松聖・③)
② 6 萠抜(綾部・④)
③ 9 石田伸(日本航空・①)
④ D 山上(日星・④)
⑤ 2 橋本昂(地球環境・④)
H 岡本(呉港・③)
2 喜多(小松大谷・②)
⑥ 3 前久保(天理・③)
⑦ 5 仁木(広陵・④)
⑧ 4 北川(近江・①)
H 松谷(吹田・②)
R 4 上田(京都廣学館・③)
⑨ 8 安達(比叡山・③)

P 川瀬(米子松蔭・④)
小山(洛東・④)

平成30年 秋季リーグ戦 第3節 1回戦 vs びわこ成蹊スポーツ大学 | 0 コメント | アカウントの登録

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2019年 09月
«
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ユーザー機能

ログイン

イベント

-