2018年10月22日(月) 11:25 JST

平成30年 春季リーグ戦 第3節 2回戦 vs 大谷大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2018年4月17日(火) 23:25 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 206
4月16日(月)第2節大谷大学との2回戦が太陽が丘球場で行われた。
先に先制したのは大谷大学。
今季初先発の下村(藤井学園寒川④)から1回の表、5者連続ヒットで先制。下村は橋本(地球環境④)の盗塁死や安達(比叡山③)の刺殺で最少失点に抑える。
その後試合が動いたのは4回表。
1アウトから4番岡本(呉港③)が痛烈なセンター前ヒットで出塁。続く5番大升(石見智翠館②)がライト前ヒットを放ちチャンスを拡大すると、7番佐々木(星稜②)が値千金の2点タイムリーヒットを放ち逆転に成功。
その後緊迫したゲーム展開が続く中、追加点を重ねたのは京都学園大学。
8回の表、1アウトから3番徳光(大谷②)に代わって代打した川西(出雲西④)が四球で出塁。つかさず戸家(飯南③)が代走に送られる。続く4番岡本が甘く入ったストレートを豪快に振り抜いた打球はレフトスタンドへ一直線。岡本が貴重な今季第1号となる2ランホームランで追加点を重ねた。
3回途中から登板した小山(洛東④)が3回1/3を無失点に抑えると、7回から登板した森(八幡商業③)は2イニングを完璧に抑える。
最終回登板した足立(綾部③)は先頭打者に四球を与えてしまうも、続く打者をファーストライナーで飛び出したランナーを併殺で打ち取り、後続を抑え京都学園大学が4-1で勝利し、見事勝ち点を挙げた。
岡本は4打数3安打2打点と猛打賞の活躍を見せた。
次節は4月21日(土)甲賀市民球場で滋賀大と行われる。
なんとしてでも2連勝で勝ち点を挙げ、優勝に向けて弾みをつけたい。
応援宜しくお願いします。



① 6 萠抜( 綾部 ④ )
② 4 板倉( 西城陽 ④ )
③ 9 徳光( 大谷 ② )
H 川西( 出雲西 ④ )
R 7 戸家( 飯南 ③ )
④ 3 岡本( 呉港 ③ )
⑤ 7 大升( 石見智翠館 ② )
9 松本瑠( 三田松聖 ③ )
⑥ 5 仁木( 広陵 ④ )
R 5 池淵( 大社 ④ )
⑦ D 佐々木( 星稜 ② )
⑧ 2 橋本( 地球環境 ④ )
⑨ 8 安達( 比叡山 ③ )
P 下村( 藤井学園寒川 ④ )
P 小山( 洛東 ④ )
P 森( 八幡商業 ③ )
P 足立( 綾部 ③ )

平成30年 春季リーグ戦 第3節 1回戦 vs 大谷大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2018年4月17日(火) 23:24 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 219
4月14日(土)第2節大谷大学との1回戦が京都学園大学Gで行われた。
先制したのは京都学園大学。
1回の表、2アウトから3番森川(高松東③)が四球で出塁すると、4番岡本(呉港③)がセンターオーバーのタイムリーツーベースヒットで幸先よく先制。
5回表にも9番安達(比叡山③)と1番萠抜(綾部④)の連続ヒットでチャンスを作ると、相手もパスボールの間に貴重な追加点。
先発の川瀬(米子松蔭④)は2.3.4回と先頭打者をヒットで許してしまうも、後続をきっちり打ち取り好投を続ける。
試合が動いたのは8回表。
2アウトから四球でランナーを出してしまうと、続く2番に左中間を真っ二つに割るタイムリーツーベースヒットを打たれてしまい、失点してしまう。それでも後続を打ち取り最少失点に抑える。
するとその裏、京都学園大学は4番岡本がヒットで出塁すると、6番仁木(広陵④)が四球を選びチャンスを広げ、7番佐々木(星綾②)のタイムリーヒット、代打大升(石見智翠館②)の2点タイムリーヒットなど打者一巡の猛攻で4点を追加する。
9回表には2番手の森(八幡商業③)が3人で抑え、7-1で勝利した。
先発の川瀬は8回を6安打4奪三振無失点に抑え見事2勝目を挙げた。


① 4 池淵( 大社 ④ )
H 田中( 京都すばる ④ )
5 川西( 出雲西 ④ )
② 6 萠抜( 綾部 ④ )
③ 9 森川( 高松東 ③ )
④ 3 岡本( 呉港 ③ )
⑤ 2 橋本( 地球環境 ④ )
⑥ 5 仁木( 広陵 ④ )
R 谷口( 岩美 ④ )
4 板倉( 西城陽 ④ )
⑦ D 佐々木( 星稜 ② )
⑧ 7 戸家( 飯南 ③ )
H 大升( 石見智翠館 ② )
R 7 松本瑠( 三田松聖 ③ )
⑨ 8 安達( 比叡山 ③ )
P 川瀬( 米子松䕃 ④ )
P 森( 八幡商業 ③ )

平成30年 春季リーグ戦 第1節 2回戦 vs 花園大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2018年4月17日(火) 23:21 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 197
4月2日(月)第1節花園大学との2回戦がわかさスタジアム京都で行われた。
先制したのは京都学園大学。
3回表、先頭の8番橋本(地球環境④)がレフトのエラーで出塁。続く9番安達(比叡山③)が送りバントを決めると、相手のフィルダースチョイスを誘い0アウト1.3塁。1番萠抜(綾部④)が内野ゴロの間に先制。2番池淵が死球で出塁し、1.2塁とすると3番森川(高松東③)のゲッツー崩れの間に、安達が一気に本塁を陥れる好走塁を見せ2点目。
しかしその裏、今季初先発の久保田(彦根翔陽④)が踏ん張りきれない。
1アウトから連続ヒットと送りバントで2アウト2.3塁とすると、3番にタイムリーツーベースヒットを打たれ、振り出しに戻してしまう。
それでも5回表、先頭の仁木(広陵④)がヒットで出塁すると、続く橋本が送りバントを決め1アウト2塁とする。続く1番萠抜のセカンドへの内野安打の間に、2塁から仁木が本塁を陥れ、勝ち越しに成功する。
だがその裏、2番手の下村(藤井学園寒川④)が前の打席タイムリーツーベースを放った3番打者に左中間に運ばれ、またしても同点に追いつかれてしまう。
6回裏にはピンチの場面で3番手小山(洛東④)に交代すると、1番に犠牲フライを放たれ、この試合初めてリードを許してしまう。
このままでは終われない京都学園大学は8回表、先頭の安達が四球で出塁し、続く1番萠抜が送りバントを決め1アウト2塁とチャンスを演出。この日無安打と苦しんでいた池淵(大社④)が値千金のタイムリーツーベースヒットで土壇場で同点に追いつく。
一気に流れを引き寄せた京都学園大学は9回表、先頭の岡本(呉港③)が打撃妨害で出塁し、続く大升(石見智翠館②)がら送りバントを決め、1アウト2塁。続く仁木がライトオーバーのタイムリースリーベースヒットで逆転に成功。
その裏、4番手の足立(綾部③)が花園大学打線を3人で抑え、5-4で見事逆転勝利を挙げた。


① 6 萠抜( 綾部 ④ )
② 4 5 池淵( 大社 ④ )
③ 9 森川( 高松東 ③ )
④ D 山上( 日星 ④ )
⑤ 3 岡本( 呉港 ③ )
7 戸家( 飯南 ③ )
⑥ 7 大升( 石見智翠館 ② )
3 新宮( 日星 ④ )
⑦ 5 仁木( 広陵 ④ )
R 谷口( 岩美 ④ )
4 板倉( 西城陽 ④ )
⑧ 2 橋本( 地球環境 ④ )
⑨ 8 安達( 比叡山 ③ )
P 久保田( 彦根翔陽 ④ )
下村( 藤井学園寒川 ④ )
小山( 洛東 ④ )
足立( 綾部 ③ )

本日の試合

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2018年4月15日(日) 08:32 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 231
本日の試合は8:15現在、第1試合から定刻で開催する予定です。

本日の試合について

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2018年4月14日(土) 08:18 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 241
本日の試合は、試合開始予定を15分早めて9:45分より第1試合が行われます。

平成30年 春季リーグ戦 第1節 1回戦 vs 花園大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2018年4月 4日(水) 09:28 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 269
本日、平成30年度京滋大学野球連盟春季リーグ戦が開幕しました。
初戦の相手は2年前に勝ち点を落とした花園大学。
先に先制したのは、京都学園大学。
2回裏、1死1塁からが大升(石見智翠館②)が左越適時2塁打で1点先制。続く橋本(地球環境④)と板倉(西城陽④)が失策と安打で出塁し、9番安達(比叡山③)が内野安打を放ちさらに1点追加。
しかし5回の表にタイムリーを打たれ、1点返される。
それでも7回裏には、2番池淵(大社④)の右越適時2塁打と代打新宮(日星④)の犠飛で2点を追加し花園大学を突き放した。
先発の川瀬(米子松蔭④)は得点圏に走者を進めながらも、低目を丁寧につく投球で凡打の山を築き、完投で今季1勝目を挙げた。
昨秋は2位という成績に終わり、今季は2季ぶりのリーグ優勝、2年連続の全日本大学野球選手権大会に向けて開幕白星スタートを切ることができた。


① 6 萠抜( 綾部 ④ )
② 5 4 池淵( 大社 ④ )
③ 9 森川( 高松東 ③ )
④ D 山上( 日星 ④ )
⑤ 3 岡本( 呉港 ③ )
R 谷口( 岩美 ④ )
3 新宮( 日星 ④ )
⑥ 7 大升( 石見智翠館 ② )
⑦ 2 橋本( 地球環境 ④ )
⑧ 4 板倉( 西城陽 ④ )
R 松本瑠( 三田松聖 ③ )
5 仁木( 広陵 ④ )
⑨ 8 安達( 比叡山 ③ )
P 川瀬( 米子松陰 ④ )

平成29年度秋季リーグ戦 vs佛教大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年10月15日(日) 14:31 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,107
本日、秋季リーグ戦最終節、佛教大学との試合が太陽ヶ丘球場で行われました。
1回表1番菱川が左前安打で出塁、2番板倉が進塁打で一死二塁。3番齊藤が中前適時打で先制点を先取する。四死球が続き、二死満塁で7番森川に回るが三振で1回表の攻撃が終わる。
しかし、3回表一死から3番齊藤が相手のエラーで2塁まで出塁すると、相手投手の暴投と捕手のエラーで1点を追加する。
その裏、佛教大学の攻撃先頭打者を四球で出塁させると4番が左前適時打で1点を返される。その後も平岡の四死球や内野安打などで3点を取られ逆転される。
4回裏、先頭打者を出塁させると、次の打者には死球させ平岡に代わり森がマウンドに立つ。その先頭は死球となり、状況は1死満塁から犠飛で1点を許す。
後半戦に入る前に点差を縮めておきたい、5回表先頭打者菱川が死球で出塁すると、2番板倉が犠打を決め仕事をきっちり決める。3番齊藤は四球で、1死1,2塁のチャンスで4番山上に回るが二ゴロで1塁ランナーは併殺。2死1,3塁5番前久保が内野安打で1点を返す。
5回裏からは川瀬がマウンドに立つ。先頭打者を死球で出塁させるが点には絡まさせず無失点で抑える。
8回表前久保が中前安打で出塁し代走安達、そして7番森川に代わり代打丸山が右中間適時三塁打で1点を返すが、打線が繋がらず攻撃が終了する。
川瀬は、7,8回四球はあったものの得点を与えなかった。
9回表必ず追いつきたいが先頭菱川が三振に倒れる。2番板倉に代わり代打片野は内野安打で出塁する。同じく3番河合に代わり代打岡本が中前安打で1死1,2塁。このチャンスでまず、同点に追いつきたいが4番山上が三飛で2死1,2塁で、5番安達に代わり代打土江。しかし右飛で試合終了。佛教大学が京滋リーグ優勝となった。
来年こそは春、秋ともリーグ優勝し全国制覇を成し遂げたいと思います。
今後とも、応援を宜しくお願いします。

平成29年度秋季リーグ戦 VS 佛教大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年10月14日(土) 07:44 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 427
本日、秋季リーグ戦最終節、佛教大学との試合が太陽ヶ丘球場にて行われました。
先に先制したのは佛教大学。
先頭打者を安打にて出塁を許すと、犠打にて得点圏に走者が進み、2番と4番の適時打にて2点先制される。
2点を追う京都学園大学は、5回裏、橋本の今季第1号の本塁打にて1点を返す。
しかし、6回表に、2本の二塁打にて1点を奪われ、またしても2点差とされる。
6回以降は、佛教大学の先発投手に1安打に抑えられる好投に阻まれ、好機すら作れなかった。
そのまま試合が進み、3対1で大事な初戦を落とした。
後がない京都学園大学は、まずは明日チーム一丸となって勝ちに行きたい。
明日も太陽ヶ丘球場にて12時30分から行われます。
応援よろしくお願いします。

平成29年度 秋季リーグ戦 VS 花園大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年10月 2日(月) 11:04 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 667
本日、秋季リーグ戦第5節3戦目、花園大学との試合が、佛教大学園部グラウンドにて行われました。
先制したのは、京都学園大学。
1回裏、1番菱川が四球にて出塁し、板倉の犠打で2塁となり、山上の右前適時打にて先制に成功する。
流れを引き寄せたい京都学園大学だが、4回表に、2死1塁から本塁打を浴び逆転され、花園大学に流れがいく。
しかし、5回裏、京都学園大学の攻撃。
7番、8番が倒れ、2死から安達が粘って安打で出塁し、菱川が死球にて好機を広げ、2番板倉の意地の右前適時打にて同点にする。
一気に逆転したかったが、後続が続かず同点で試合を折り返す。
6回から、先発の藤本に変わって昨日完封した平岡がマウンドに上がり守備からリズムを作る。
6回以降は、両投手の気迫の投球にスコアーボードに0が続き、試合が動いたのは12回表花園大学の攻撃。
先頭を安打にて出塁を許すと、続く打者の犠打を平岡の野選にて0死1.2塁となりピンチを迎える。
続く打者が犠打にて走者を進め1死2.3塁。
しかし、今日も平岡の気迫が勝り、二者連続三振にてピンチをくぐり抜ける。
その裏、先頭の仁木が安打で出塁し、犠打と安打でサヨナラのチャンスを作ると、相手投手の制球が乱れ、二者連続四球にてサヨナラ勝ちを収めた。
3選目を勝利し勝ち点が4となり、残りを佛教大学のみとなった。
最終節、10月13日(金)10時から太陽ヶ丘球場にて佛教大学との試合が行われます。
優勝決定戦となる大事な試合です。
応援よろしくお願い致します。

H29秋 リーグ戦 第5節2戦目 VS花園大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年10月 1日(日) 11:04 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 734

本日、秋季リーグ戦第5節、花園大学との試合が、太陽ヶ丘球場にて行われました。
2回裏、花園大学の攻撃は先頭を左前安打で出塁させると、次の打者を内野安打でまたも出塁。次の打者が犠打で1死2、3塁となり、四球で1死満塁になるも好投を続ける平岡が二者連続三振で無失点に抑える。
京都学園大学もチャンスは作るが、先制点が遠い。
先に点を取ったのが京都学園大学。5回表先頭の安達が右前安打で出塁すると菱川の犠打で進塁。2番の板倉が左前安打で1死1、3塁となる。そして、3番の萠抜が右前適時打で先制点を取る。
先発の平岡も4,5,6回と三者凡退で抑えていく。
8回表5番前久保が死球で出塁。7番森川が右中間三塁適時打で1点を追加する。
9回表安達に代わり代打村井が遊失策で出塁。村井に代わり高松が代走で入ると盗塁を決める。1番菱川が死球で出塁。状況は0死1、2塁で2番板倉が犠打を試みるも一塁手が三塁へ投げ併殺となる。続く萠抜はきっちりと犠打を決める。2死2、3塁のチャンスで4番山上に回ると、左越二塁適時打で2点を追加する。なおも2死2塁で新宮が左前に打つと、山上に代わって代走の河合が一気にホームへと滑り込み1点を奪い5対0とする。6番仁木が左越三塁適時打でさらに1点を追加する。2死三塁で7番森川が死球で出塁、8番橋本に代わり代打川西。しかし、三飛で攻撃が終わる。9回裏平岡に代わり下村が登板すると、三者凡退で抑え試合終了。6対0で京都学園大学の勝利となった。
明日勝てば大きな勝ち点を取ることが出来る。試合は13時から佛教大学園部グランドにて行われます。
応援よろしくお願いします。

サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 10月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン

イベント

-