2018年10月22日(月) 11:27 JST

平成29年度 秋季リーグ戦 VS 花園大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年9月30日(土) 07:32 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 732
本日、秋季リーグ戦第5節、花園大学との試合が、太陽ヶ丘球場にて行われました。
試合は、5回まで両投手の粘りの投球で0対0と締まった試合となった。
試合が動いたのは、6回表、花園大学の攻撃。
先頭を四球にて出塁を許すと、失策と犠打にて走者が進塁し、2死満塁から中前適時打で2点先制され、その後、野手失策の間に1点失点し、3対0となる。
7回表にも、四球絡みで1点追加される。
どうにか反撃したい京都学園大学は、8回裏。
先頭の森川が2塁打にて出塁すると、2死3塁から萠抜の右越適時ニ塁打と前久保の中前適時打にて2点返す。
しかし、反撃はそこまでとなり、4対2で今季2敗目の黒星となった。
負けられない明日、12時30分から太陽ヶ丘球場にて2戦目が行われます。
応援よろしくお願いします。

2017年度 秋季リーグ戦 VSびわこ成蹊スポーツ大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年9月26日(火) 00:23 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 418
本日、秋季リーグ戦第4節、びわこ成蹊スポーツ大学との試合が、甲賀スタジアムにて行われました。
先に先制点を取ったのはびわこ成蹊スポーツ大学。
1回表1死2、3塁から4番のセカンドゴロの間に1点を先制される。
1回裏、京都学園大学の攻撃は2死から3番萠抜が二塁打で出塁すると、4番山上が死球で出塁。2死1、2塁になるも、5番前久保が三振で追いつくことがてきなかった。
2回以降は先発の平岡がチャンスすら作らせずスコアボードに0を並ばせた。
試合が動いたのは5回裏、6番仁木が出塁すると、7番新宮と8番橋本の進塁打で2死3塁。9番森川が右中間を破る適時二塁打で同点に追いつく。なおも、2死2塁から1番菱川が死球で出塁。2死1、2塁で2番安達が右前適時打で逆転した。2死2、3塁のチャンスで3番萠抜に回るも三振で5回裏の攻撃が終わる。
6回以降は両者0点が続き、9回表びわこ成蹊スポーツ大学の攻撃は、先頭打者三ゴロに抑えその後は、平岡が最後の力を振り絞り二者連続三振で1対2で白星となった。
次節、29日10時から太陽ヶ丘球場にて花園大学とあります。
2連勝し勝ち点を必ず取りたいと思います。
応援よろしくお願いします。

平成29年度 秋季リーグ戦 VS びわこ成蹊スポーツ大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年9月25日(月) 08:08 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 428
本日、秋季リーグ戦第4節、びわこ成蹊スポーツ大学との試合が、京都学園大学グラウンドにて行われました。
本日は昨日と違って両投手の投げ合いとなった。
先に先制のチャンスとなったのは京都学園大学。
3回表、2死2塁から二者連続の四死球にて満塁になるが、3番の萠抜が内野フライに倒れ先制の好機を逃す。
その後は、相手投手の好投に阻まれなかなか好機すら作れなかった。
打線の援護が無かったが、今日の先発の平岡は、安定した投球で三振と凡打を打たせ守備からリズムを作った。
9回終わり0対0で延長戦に突入する。
ようやく試合が動いたのが、11回表。
2死から前久保と仁木の連打で好機となり、7.8.9番の三者連続四死球にて2点を先制する。
その裏は、平岡が疲れを見せない投球で、11回裏を三者連続三振で試合を締めた。
平岡は、11回投げて完封勝利となり、今季3勝目となった。
また明日3戦目が甲賀市民スタジアムにて13時から行われます。
勝ち点を必ず取ります。
応援よろしくお願いします。

平成29年度 秋季リーグ戦 VS びわこ成蹊スポーツ大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年9月24日(日) 07:41 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 442
本日、秋季リーグ戦第4節、びわこ成蹊スポーツ大学との試合が、甲賀市民スタジアムにて行われました。
初回から試合が大きく動いた。
1回の表、先頭打者が四球で出塁すると、安打と野手失策なども絡み一挙3点先制される。
しかし、その裏京都学園大学の攻撃。
1番の菱川が失策にて出塁すると、前久保、萠抜、山上の三連打ですぐさま3点を返し、試合をふりだしに戻す。
2回、3回と試合が落ち着き始めたが、4回の表。京都学園大学の野手の失策などで、痛恨の追加点を許す。
その後も、5回表には2死1.2塁から適時三塁打と捕逸で3点失点。
京都学園大学の打線も、相手投手に凡打の山を築かれ、4回、5回、6回と走者を出すことが出来なかった。
最後まで、投手陣が安定できず、8対3で初黒星となった。
2戦目が明日京都学園大学グラウンドにて12時30分から行われます。
明日明後日と連勝し勝ち点を必ず取りたいと思います。
応援よろしくお願いします。

平成29年度 秋季リーグ戦 VS 大谷大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年9月20日(水) 07:49 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 468
本日、第3節大谷大学との2戦目が皇子山球場にて行われました。
先制したのは昨日同様京都学園大学。
3回表、2死から1番菱川が二塁打にて出塁し、2番前久保の左前適時打にて先制する。
1対0のまま後半戦となる。
次に試合が動いたのは6回表。
1死から土江、安達の連打で1、3塁となり2死から菱川が四球を選び2死満塁となり、相手の野手失策にて2点追加する。
その後、相手投手の制球が乱れ、7回、8回と得点する。
投げては先発の森が安定した投球で凡打の山を築き相手に流れを渡さなかった。
試合は、8回7対0で連盟規定によりコールド勝ちとなり、勝ち点を2とした。
次節、23日10時から甲賀市民スタジアムにてびわこ成蹊スポーツ大学とあります。
応援よろしくお願いします。

平成29年度 秋季リーグ戦 VS 大谷大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年9月19日(火) 07:46 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 427
本日、第3節目の大谷大学との試合が皇子山球場にて行われました。
先制したのは京都学園大学。
1回裏、2死から2連続四死球にて好機を作り、5番橋本の2点先制適時打にて先制する。
その後、3回、4回にも好機を作るものの適時打が出ず追加点を得る事が出来なかった。
回を重ねるごとに、相手投手の緩急に苦戦し、三者凡退が増えた。
2対0で試合が進む中、京都学園大学の先発平岡は、毎回三者凡退に抑える力投で相手打線に得点のチャンスすら作らせなかった。
そのまま試合は進み、平岡は9回を投げて、被安打1、四球2の好投にて今季2勝目の完封勝利を飾った。
明日第2戦目が皇子山球場にて12時から行われます。
応援よろしくお願いします。

平成29年度秋季リーグ戦 vs 京都教育大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年9月 4日(月) 08:44 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 482
京都教育大学との2戦目が京都学園大学Gで行われた。
先制点を取ったのは、京都学園大学。
2回表、先頭の4番山上(日星 ③)が今秋リーグ第一号となるソロHRで先制。続く5番橋本(地球環境 ③)、6番前久保(天理 ②)が連続ヒットで出塁し、8番新宮が2点タイムリーヒットを放ちこの回3得点。
6回裏には仁木(広陵 ③)のタイムリーヒットで追加点。
8回表にも代打村井(東山 ②)のタイムリーでこの日5点目。
9回表には相手の連続ファーボールで1アウト満塁となり、5番橋本(地球環境 ③)の2点タイムリーヒットでこの日7点目。
9回裏にはファーボールで出したランナーをタイムリーで返されたものの反撃もここまで。
7−2で京都学園大学が勝利し、2連勝で勝ち点1を挙げた。
先発の平岡(鴨沂 ④)は8回2/3イニングを投げ、毎回奪三振の15奪三振、1安打、1失点の圧巻のピッチングで今秋初勝利を挙げた。

次戦は9月17日(日)、皇子山球場で大谷大学と行います。
3季連続リーグ優勝を目指し、チーム一丸となり戦いますので応援よろしくお願いします。


① 7 菱川 (滋賀学園・④)
② 8 安達 (比叡山・②)
③ 6 萠抜 (綾部・③)
④ D 山上 (日星・③)
⑤ 2 橋本 (地球環境・③)
⑥ 4 前久保 (天理・②)
H 川西 (出雲西・③)
5 土江 (米子松蔭・④)
⑦ 5 仁木 (広陵・③)
R 9 戸家 (飯南・②)
H 山本 (鳥羽・③)
9 森川 (高松東・②)
⑧ 3 新宮 (日星・③)
⑨ 9 松本 (三田松聖・②)
H 村井 (東山・②)
4 板倉 (西城陽・③)

  P 平岡 (鴨沂・④)
藤本 (作陽・④)

平成29年度秋季リーグ戦 vs 京都教育大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年9月 3日(日) 00:10 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 996
本日、京滋大学野球連盟秋季リーグ戦が開幕しました。
初戦は、京都教育大学とでした。
先に先制したのは、京都学園大学。
2回裏、1死から橋本が四球にて出塁すると、仁木と前久保の連打にて2点先制する。
続く3回裏にも、2死から萠抜が四球にて出塁し、すぐさま盗塁を決めランナー2塁とし、山上の中前適時打にて3点目を得点する。
しかし、4回表に先発の川瀬が京都教育大学打線につかまる。
先頭打者を四球にて出塁を許し、一挙3安打を浴び2点を返される。
4回以降は、川瀬が本来の投球を取り戻し、凡打の山を築いた。
追加点が欲しい京都学園大学打線だが、毎イニング走者を出すものの、あと一本が出ずなかなか追加点が取れなかった。
3対2のまま9回を迎え、1死から走者を背負うものの、併殺打にて試合を締めた。
前半は、川瀬が安定しなかったが後半は打者3人で終わるイニングが増えた。
リーグ戦初戦は、1点差ですが勝利する事が出来ました。
明日、3日12時30分より京都教育大学との2戦目が京都学園大学Gにて行われます。
応援よろしくお願い致します。

いよいよ明日から秋季リーグ戦です

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年9月 1日(金) 21:31 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 543
いよいよ明日、9月2日10:00より京滋大学野球連盟一部の秋季リーグ戦が始まります。

今期も皆様の応援をよろしくお願いいたします。

第66回 全日本大学野球選手権大会 VS 大阪商業大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2017年6月 7日(水) 11:31 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 716
本日、第66回全日本大学野球選手権大会一回戦が行われました。
両投手の好投にて、なかなか得点が入らない試合となりました。
京都学園大学の先発川瀬は、毎回走者を背負うものの、野手の好プレーなどで得点を許さず0点のまま向かえた8回。
大阪商業大学の攻撃。
先頭打者に二塁打を浴び、その後1死から適時二塁打を放たれ先制点を奪われる。
後続は、しっかりと抑え1点で食い止める。
なんとか反撃したい京都学園大学。
先頭の代打新宮が相手の野手失策にて出塁し、河合が犠打にて同点の走者を得点圏に送り、2死三塁から足立の内野ゴロで相手野手が失策し同点となった。
しかし、9回の裏に2死3塁から変わったら平岡が制球が乱れ、押し出しにてサヨナラ負けとなった。
2年ぶりに出場した全日本大学野球選手権大会は、一回戦負けとなりましたが、たくさんの方々のご声援、ご支援本当に有難うございました。
これから、秋季リーグ戦に向けて、またチーム一丸となり秋は神宮大会に出場できるよう日々精進したいと思います。
今後とも京都学園大学硬式野球部をよろしくお願いします。

サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 10月
«
»
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン

イベント

-