2018年5月23日(水) 10:21 JST

第14回関西地区大学野球選手権大会

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年10月30日(日) 07:05 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 780
本日、関西地区大学野球選手権大会が大阪南港中央野球場にて行われました。
1回戦は、阪神野球連盟代表大阪体育大学でした。
この試合、先に主導権を握ったのは大阪体育大学。
2回裏、1死から四球など6連打を浴び一挙8失点となる。
序盤に、大量失点してしまった京都学園大学は一点ずつ返していきたいが、相手投手の前に凡打の山を築かされる。
4回表には、萠抜の適時二塁打で一点を奪うものの、後続が続かず1点のみ。
5回裏にも、本塁打などが出て4失点。
そのまま、得点できずに7回コールドで大敗した。
明日10時から敗者復活戦が大阪商業大学とあります。
もう負けることはできません。
これから、三連勝して第二代表を勝ち取りたいと思います。
応援よろしくお願いします。

秋季リーグ戦 VS 佛教大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年10月24日(月) 08:16 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 726
本日、秋季リーグ戦佛教大学との3戦目があやべ球場にて行われた。
先に先制したのは、佛教大学。
四球と安打で0死1.2塁となり、続く打者が犠打で1死2.3塁となり、8番に適時打を放たれ失点した。
反撃したい京都学園大学は、4回に四球と犠打でチャンスを作り、相手の失策の間に2点得点し、逆転に成功する。
しかし、5回に0死から二連打と犠飛で試合をひっくり返される。
そのまま、2番手の佛教大学の投手の前に2安打に封じ込まれ4対2で敗北した。
前節で優勝は決まっていたものの、完全優勝とはならなかった。
今月29日から大阪南港中央野球場にて関西地区大学野球選手権大会が行われます。
本校は、阪神大学野球連盟代表大阪体育大学と29日13時から試合があります。
去年は、二連敗し代表を逃しました。
今年は、必ず代表になれるようチーム一丸で戦います。
応援よろしくお願いします。

秋季リーグ戦 VS 大谷大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年10月20日(木) 01:17 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 1,007
本日、秋季リーグ戦第7節大谷大学との試合が皇子山球場にて行われた。
先制したのは、大谷大学。
京都学園大学先発の川瀬が初回の立ち上がりを攻められる。
1死から安打と死球などで満塁となり続く打者に押しだしなどで2点先制される。
京都学園大学もすぐさま反撃する。
2回先頭の萠抜が野手失策で出塁し、犠打と足立の内野ゴロの間に1点返す。
4回にも、萠抜が安打で出塁し、8番、1番、2番が四球で押し出しとなり同点とした。
6回、7回、8回の3イニング10安打7得点で大谷大学を一気に突き放した。
投げては、初回に失点したものの2回以降本来の投球を取り戻し2塁すら踏ませない圧巻の投球でスコアーボードに0を刻んだ。
そして、7点差となった8回裏。
先頭打者を見逃しの三振で打ち取ると、黒木、平岡と打者1人ずつの継投で締めくくり勝利を収めた。
本日で京都学園大学の秋季リーグ戦の優勝が決まった。
今月23日にはリーグ最終戦、佛教大学との3戦目があやべ球場にて行われます。
また、関西地区大学野球選手権大会が10月29日から大阪南港野球場にて開催されます。
今後とも京都学園大学野球部の応援、ご声援よろしくお願い致します。

秋季リーグ戦 VS 大谷大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年10月18日(火) 22:41 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 848
本日、第7節大谷大学との1戦目が伏見桃山城球場にて13時から行われました。
先制したのは京都学園大学。
2回、1死から土江が四球で出塁すると、萠抜、橋本、菱川、足立、友澤の長打を含む5連打でこの回打者一巡一挙6得点。
続く4回にも、1死2塁から齊藤、柳生、萠抜の適時打で4点追加した。
そして、6回には山上の三塁打で出塁すると、柳生の中前適時打で11点目を追加し、その後も後続が続きこの回も4得点とした。
投げては、先発の久保田が5回被安打2と凡打の山を築き攻撃に流れを作った。
6回、7回は藤本がマウンドに上がり、安打を打たれるものの、後続を打ち取り、7回コールドゲームとなった。
明日、10時より皇子山球場2戦目が行われます。
応援よろしくお願い致します。

秋季リーグ戦 VS 花園大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年10月12日(水) 23:18 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 729
秋季リーグ戦第6節、花園大学との2戦目が皇子山球場にて行われました。
初回に1点先制され、追う展開となった京都学園大学。
3回裏、京都学園大学の攻撃。
先頭の菱川が死球で出塁すると、相手の失策があり無死3塁となり、柳生の中前適時打で同点。その後もチャンスとなり2死2.3塁から足立の中越適時三塁打で2点追加する。
5回にも、2死2.3塁から菱川の左前適時打で2点追加し、花園大学を突き放す。
投げては、先発の小山が初回は点を取られるものの、2回以降凡打の山を築き花園打線にチャンスすら与えなかった。
8回に、ピンチとなりマウンドを森に譲る。
森が1死1.2塁から後続を併殺打に打ち取り流れを渡さなかった。
9回は、川瀬が投げ、四球があったもののきちんと打ち取り5対1で花園大学から2連勝で勝ち点を挙げた。
第7節、大谷大学戦が18日からあります。
応援よろしくお願いします。

秋季リーグ戦 VS 花園大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年10月11日(火) 22:29 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 748
秋季リーグ戦第6節、花園大学との1戦目が皇子山球場にて行われました。
先制したのは京都学園大学。
1回の表。
1番の足立が先頭打者本塁打を放ち開始早々1点先制する。
しかしそのまま、0点が続き7回裏に相手打線に捕まる。
6.7番の2連打で1死2.3塁とすると、犠飛により同点とされる。
1対1で迎えた9回表。
先頭の柳生が安打で出塁すると、続く萠抜がエンドランを決め1.2塁となり、橋本が犠打で走者を送ると、菱川の左前適時打で勝ち越すと、続く足立も適時打を放ち3対1とした。
投げては、先発の久保田が相手打者から凡打の山を築き、流れを相手に与えなかった。
9回を投げきり、7安打1失点と好投した。
まずは、花園大学に1戦目を勝利しました。
明日も勝ち勝ち点とります。
応援よろしくお願いします。

秋季リーグ戦 VS びわこ成蹊スポーツ大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年10月 9日(日) 23:35 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 713
秋季リーグ戦第3節、びわこ成蹊スポーツ大学との4戦目が京都学園大学Gにて行われました。
先に先制したの京都学園大学。
3回裏、2死から齊藤が四球で出塁すると、山上の適時二塁打で先制すると、続く山下がつまりながらも中前適時打を放ち、2塁走者山上が生還し2点先制した。
2対0で迎えた7回裏。
先頭の柳生が安打で出塁し、足立の犠打と友澤の安打で、追加点のチャンスとすると、齊藤が四球で満塁となり、山上が打ち取られるものの、代打河合が6球連続ファールなどで粘り、12球目でボールを見逃し押し出しとなり、待望の追加点をもぎ取った。
投げては、今季初先発の平岡が7回4安打と丁寧な投球で相手打線に勢いを与えなかった。
しかし、8回表に、失策と死球などで2死満塁から四球で押し出しとなり1点失点した。
その後、変わった川瀬が適時打を打たれ1点差となるものの、後続を断ち切り、9回を3人で抑え4戦目を3対2で勝利を収めた。
これで、勝率の関係で首位に立った。
次節、11日に9時から皇子山球場にて花園大学との試合があります。
応援よろしくお願いします。

秋季リーグ戦 VS びわこ成蹊スポーツ大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年10月 9日(日) 02:49 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 760
秋季リーグ戦第3節、びわこ成蹊スポーツ大学との3戦目が佛教大学園部Gにて行われました。
先に先制したの京都学園大学。
1回、四球と犠打で先制のチャンスとなり、山上の中前適時打で先制した。
しかし、その裏。
先発の藤本が京都学園大学の攻撃同様、四球と犠打で同じケースになると、3番に左前適時打を放たれすぐさま同点とされた。
その後、試合が落ち着き始めた5回表。
3つの四死球などがあり1死満塁となると、山上の犠飛にて追加点とした。
その後、両チーム共に1点ずつ追加し3対2で迎えた9回裏。
1死から3連打を浴びてしまい、サヨナラ負けとなった。
明日、京都学園大学Gにて9時30分から4戦目が行われます。
応援よろしくお願いします。

秋季リーグ戦 VS びわこ成蹊スポーツ大学

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年10月 7日(金) 23:00 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 691
秋季リーグ戦第5節、びわこ成蹊スポーツ大学との2戦目が甲賀市民スタジアムにて行われました。
先に先制したのはびわこ成蹊スポーツ大学。
京都学園大学の先発の小山が立ち上がりにつまづき、2つの四球でピンチとなり、5番打者に変化球を拾われ2点失点した。
2点を追う京都学園大学。
2回裏、京都学園大学の攻撃。
先頭の土江が安打で出塁し、犠打と四球などで2死2.3塁となり、9番菱川の右前適時打で3塁走者が帰り、2塁走者も本塁試みるが相手の好返球に阻まれタッチアウトとなった。
2対1のまま両投手の好投で試合が進み、迎えた9回裏。
1死から山上、土江が連打で出塁すると、その後二者連続四球で押し出しとなり同点。さよならのチャンスで続く菱川の初球が死球となりさよなら勝ちを収めた。
なお、明日12時30分から佛教大学園部Gにてびわこ成蹊スポーツ大学との3戦目が行われます。
応援よろしくお願いします。

秋季リーグ戦 VS 佛教大学 第2戦目

記事を友だちにメール印刷用ページ
  • 2016年10月 5日(水) 16:55 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数 936
秋季リーグ戦第5節、佛教大学との2戦目が太陽ヶ丘球場にて行われました。
先に先制したのは1戦目同様京都学園大学。
5回、2死から足立の二塁打で出塁すると、三者連続四球で押し出しとなり先制した。
しかし、6回まで好投していた先発の久保田が佛教打線につかまる。
7番、8番を連続安打で走者を背負うと、犠打と四球で1死満塁となり内野ゴロの間に同点とされ、その後3連打で一挙5点失点した。
7回、8回にも1点ずつ失点、7対1で迎えた9回表。京都学園大学の攻撃。
先頭の足立が内野安打で出塁し、その後四球と相手のミスなどで1点差となるが後続が続かず7対6で敗北となった。
3戦目の日程はまだ未定です。
決まり次第報告させて頂きます。
7日甲賀市民スタジアムにて第3節のびわこ成蹊戦があります。
応援よろしくお願いします。

サイトカレンダー

サイトカレンダーをスキップ

2018年 05月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ユーザー機能

ログイン

イベント

-